絡まるタツノオトシゴ【須磨海浜水族園】ポットベリーシーホース

3.jpg

絡まるタツノオトシゴ【須磨海浜水族園】ポットベリーシーホース
スポンサーリンク





4.jpg

まるで “シーホースの森”  水槽のなかにはいっぱいの タツノオトシゴ(ポットベリーシーホース)  昨年2017年 スマスイで生まれた子供たちかな~?

5.jpg

その横顔が竜や馬に似ているコトから「竜の落とし子」「海馬」「シーホース」と名付けられたシーホースちゃんたち。とても “魚” には見えないよねっ

7.jpg

オスのお腹にある 育児嚢(いくじのう) で卵を育てるシーホースちゃん。からだは凸凹した「骨板」という皮膚で覆われていますが、お腹の育児嚢の表面はつるんと滑らか。 というコトは奥にいるコがオスなのかな~?

6.jpg


9.jpg

背ビレをふるふるはためかせて泳ぐシーホースちゃん

8.jpg

しっぽを絡めあうシーホースちゃんたち  流されないようサンゴや海藻にしっぽを巻きつけるシーホースちゃんですが、求愛の時もしっぽを絡めあうそうです..  しっぽが絡まったまま連れ去られるシーホースちゃん 「どこ行くのぉ~~?」

= 絡まるタツノオトシゴちゃん =

しっぽを絡めてふわふわ.. 可愛いタツノオトシゴさんたち♡

~ 会える場所 ~
「須磨海浜水族園」
兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
JR「須磨海浜公園駅」から徒歩約5分
山陽電鉄「月見山駅」から徒歩約10分

スポンサーリンク






“スマスイ” の愛称で親しまれる水族館「須磨海浜水族園」の様子はコチラから
須磨海浜水族園まとめ
3.jpg

人気の “イルカライブ” や “さかなライブ” アザラシにタッチも楽しめる♪ 神戸市民の憩いの場 須磨海浜公園内にある水族館「須磨海浜水族園」“日本の水族館発祥の地” といわれる神戸の街でスマスイの愛称で市民に親しまれる歴史ある水族館『スマスイ』へ行ってみよう♪

= 古代魚ガーパイクとカメ =

ちょっとぽっちゃりのガーパイクと呼吸するカメさん♡

= イワシの群れとゴンズイトルネード =

きらきらイワシの群れと迫力のゴンズイトルネード!!

= アシカとアザラシ =

ホースで遊ぶ可愛いアザラシさんの姿とぐるぐる泳ぎ回るアシカさん

= 大人気イルカライブ =

スマスイの大人気ライブショー「イルカライブ」の模様をどうぞっ♪

スポンサーリンク





この記事へのコメント

うしさん

名前:
うしさん
好きな牧場:
六甲山牧場
行きつけの動物園:
神戸どうぶつ王国
好きな動物:
うしさん・小鳥さん
好きな水族館:
しまね海洋館アクアス
行ってみたい場所:
アフリカ
可愛い動物たちに会いに行こう♪
おウチで動物を飼えなくても いろんな場所で会える可愛い動物たちに癒される。。♡ そんな大好きな動物たちをご紹介♪

最近の記事

過去ログ

カテゴリ

ラベルリスト

最近のコメント