美しいけど毒のある魚たち【須磨海浜水族園】カサゴたち

3.jpg

美しいけど毒のある魚たち【須磨海浜水族園】カサゴたち

スポンサーリンク





4.jpg

キレイな魚(うお)には毒がある

5.jpg

ひらひら ひらひら.. 美しいドレスを身に纏ったゴージャスなお魚『ミノカサゴ』

6.jpg

この大きな胸ビレが、オスライオンのたてがみのように見えることから英語では Lionfish(ライオンフィッシュ) というのですが、ミノカサゴはその神秘的な美しさからか Luna Lionfish(Luna=月の女神) と名付けられています..

8.jpg

でもその見た目の美しさとは裏腹に、この優雅なヒレには 猛毒 が仕込まれていますっ

7.jpg

もしもこの美しいお魚に水中で出会っても、絶対に追い回したり素手では触らないようにしましょう。あまりしつこくすると、気の強いミノカサゴさんに手痛い一撃を食らわされてしまいますっ  もし万が一刺されてしまった場合、棘を抜き 毒を搾り出し 患部をお湯に浸けるなどの応急処置をしましょう。ミノカサゴの毒は熱で不活性化するそうなので、痛みが少し和らぐようです  でも場合によっては めまいや吐き気 を引き起こすコトもあるようなので、症状がひどい場合はすぐ病院へっ

8.jpg

でも毒棘の処理さえうまくすれば、じつは美味しいミノカサゴ  キレイな白身のお魚だそうですよっ

9.jpg


10.jpg

こちらでは何故か 立ち泳ぎするカサゴさん  海底の岩の隙間でじっとしているイメージのカサゴさんですが、エサの時間になると こうして立ち泳ぎして「ごはんまだぁ~~?」とおねだりしているんでしょうかね?

11.jpg

とってもカワイイんだけど、こちらも毒棘をもつ ハオコゼさん  海のなかには “美しいけど毒のある魚たち” がいっぱい  その美しさに魅かれて思わず手を出してしまわないように注意しないとねっ

= 美しいけど毒のある魚たち =

ゆらゆらひらひら.. 美しい魚には毒がある☆ カサゴの仲間たち

~ 会える場所 ~
「須磨海浜水族園」
兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
JR「須磨海浜公園駅」から徒歩約5分
山陽電鉄「月見山駅」から徒歩約10分

スポンサーリンク






“スマスイ” の愛称で親しまれる水族館「須磨海浜水族園」の様子はコチラから
須磨海浜水族園まとめ
3.jpg

人気の “イルカライブ” や “さかなライブ” アザラシにタッチも楽しめる♪ 神戸市民の憩いの場 須磨海浜公園内にある水族館「須磨海浜水族園」“日本の水族館発祥の地” といわれる神戸の街でスマスイの愛称で市民に親しまれる歴史ある水族館『スマスイ』へ行ってみよう♪

= 古代魚ガーパイクとカメ =

ちょっとぽっちゃりのガーパイクと呼吸するカメさん♡

= イワシの群れとゴンズイトルネード =

きらきらイワシの群れと迫力のゴンズイトルネード!!

= アシカとアザラシ =

ホースで遊ぶ可愛いアザラシさんの姿とぐるぐる泳ぎ回るアシカさん

= 大人気イルカライブ =

スマスイの大人気ライブショー「イルカライブ」の模様をどうぞっ♪

スポンサーリンク





この記事へのコメント

うしさん

名前:
うしさん
好きな牧場:
六甲山牧場
行きつけの動物園:
神戸どうぶつ王国
好きな動物:
うしさん・小鳥さん
好きな水族館:
しまね海洋館アクアス
行ってみたい場所:
アフリカ
可愛い動物たちに会いに行こう♪
おウチで動物を飼えなくても いろんな場所で会える可愛い動物たちに癒される。。♡ そんな大好きな動物たちをご紹介♪

最近の記事

過去ログ

カテゴリ

ラベルリスト

最近のコメント